―いねむり どくしょ―

毎日読んだ本の紹介と感想。気に入った本には★、とても気に入った本には★★をつけています。コメント・トラバはお気軽にどうぞ。
のんびり更新しております。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECOMMEND
レインツリーの国 (新潮文庫)
レインツリーの国 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
有川 浩
読了。すっごく楽しいひとときでした。伸とひとみの会話に悶絶。近いうちに感想書きたいな。
RECOMMEND
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) (JUGEMレビュー »)
カズオ・イシグロ
読了。昨年読んだ中では一番よかった作品。時間を見つけて感想書きます。
RECOMMEND
図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
有川 浩
読了。軽く読めて面白い。感想はちょっと時間かかるかも。
RECOMMEND
昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫)
昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫) (JUGEMレビュー »)
入間 人間
続編とあわせて読了。よくある恋愛小説かと思いきや、とんでもないどんでん返しでした。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PR
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
まこという名の不思議顔の猫 まこまこドリームBOX (前田敬子、岡優太郎)
JUGEMテーマ:読書
流行りの付録本。純粋な本ではないのですが、本も含まれるということでご紹介。
絵本にブックカバー、ペンケース、付箋、ボールペンのついたセットです。

題名どおりの不思議な顔をした猫、まこちゃん。
ネットで人気の猫で、関連本も数冊も出ています(元になったブログはこちら→ まこという名の不思議顔の猫 )。
今回の付録本は、そんなまこちゃんの最新本!
……なのですが、発売と時期を同じくして悲しい出来事が……。詳細は上記ブログをご参照ください。

絵本は5分ぐらいで読めるごく短いもので、文庫本サイズの薄さながら、しっかりした表紙に全ページフルカラーです。
タイトルは『まこの1日』。
表紙カバーを取った本体のところも可愛らしいつくりになっていて、ほんわかした気分になりました。
ブログとはまた違ったテイストです。同じ内容ではないので楽しめるのでは。

文庫本サイズのブックカバーはしっかりした作りで手になじみやすく、使いやすいです。
まこちゃんの写真入りですが、本をテーマにした割合落ち着いた感じの色合いのため、電車の中などで人に見られても恥ずかしくなることはなさそうです。

ペンケース、ボールペンも同じく写真入りですが、ファンシーグッズのような感じなので(まこちゃんの写真がいっぱい)、ビジネスの場面では向かないかも。学校や個人的な場面にどうぞ。
ペンケースのMAKOタグがとっても可愛くて好きです。クッションみたいに厚みがあって、しっかりしているところもポイント。難点は全体の色が白っぽいので、汚れが目立ちやすいところでしょうか。
付箋はごく小さな一言サイズ。猫好きの人にメモを残す時に使うのにぴったり!(もしくは自分用?)

これだけ入って税込で2000円(うろ覚え)は安いと感じました。
まこちゃんファンの方や猫好きの方には特にオススメ。
付録本は店頭から姿を消すのが割と早い気がします。見かけたらぜひお早めにどうぞ。
スポンサーサイト
- | 02:20 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://squab.jugem.jp/trackback/321
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.