―いねむり どくしょ―

毎日読んだ本の紹介と感想。気に入った本には★、とても気に入った本には★★をつけています。コメント・トラバはお気軽にどうぞ。
のんびり更新しております。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECOMMEND
レインツリーの国 (新潮文庫)
レインツリーの国 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
有川 浩
読了。すっごく楽しいひとときでした。伸とひとみの会話に悶絶。近いうちに感想書きたいな。
RECOMMEND
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) (JUGEMレビュー »)
カズオ・イシグロ
読了。昨年読んだ中では一番よかった作品。時間を見つけて感想書きます。
RECOMMEND
図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
有川 浩
読了。軽く読めて面白い。感想はちょっと時間かかるかも。
RECOMMEND
昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫)
昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫) (JUGEMレビュー »)
入間 人間
続編とあわせて読了。よくある恋愛小説かと思いきや、とんでもないどんでん返しでした。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PR
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
旧約聖書出エジプト記 (関根正雄)
JUGEMテーマ:読書


たぶん多くの人が知っているであろう、モーセの出エジプトのお話。
旧約聖書は持っているのですが、なぜか買ったみたいです(去年買ってそのまま積んであった^^;)
というわけで、以下、内容についてのネタばれを含みます。


ごく短いお話で、高校の倫理などで習う内容そのままです。
誕生してすぐに川に流されたこと、ヤハウェがモーセの前に現れたこと、出エジプト、そしてヤハウェと交わした契約のこと。

出エジプトの際の海の奇蹟の話は、おぉこれがあの海の奇蹟! という感じでちょっと感動しました。
海が割れて道ができるってどんな現象なんでしょう。どこまで史実なのかは別としても、いかにも英雄的なエピソードで、想像するだけでワクワクしてしまいます。同じようにいかにも英雄的な話としては、誕生の際の川に流されたのに拾われる、という部分もそうですね。

それにしても民の神を信じないことといったら!
ヤハウェは次々と奇蹟を起こし、そのたびに民はヤハウェを信じるのですが、またすぐに神のことを忘れてしまうのです。
これは、困ったときだけ/ご利益のあったときだけ神を信じる、というお決まりのパターンのひとつなのでしょうか。
人間っていつでもどこでも変わらないものだなぁ、とちょっと呆れつつも、現実感のあるエピソードで好きです。

その他、契約内容の細かさには驚きました。
十戒はわかりやすくて良いのです。その他の契約内容が細かいのです。祭壇のつくり方から祭司の着る衣服まで、材料も手順も全て記されています。
ヤハウェってかなり細かい性格なのかなぁ。
こういった神様がらみの本には、各宗教の神様の性格がよく表れていて面白いと思います。神様の性格とそれを信じる人々の考え方・やり方は基本的なところで一致していると思うので、神様の様子を知ることは、それを信じた人々の生活を知る手がかりになり得るからです。
契約という概念からして古代の日本には無かったものなので、そういった観点からも面白く読めました。



旧約聖書じたいは小学生の頃に読んだ覚えがあるのですが、改めて全編を通じて読み直そうか、なんて気分になりました。
註釈の内容が研究者向けレベルの細かさで、ちょっと辟易したのですが、ひとつひとつの単語に対して色々な解釈が存在しているのですね。こういった内容を研究している方には面白く読めそうです。




∽―――――∽
◆旧約聖書 出エジプト記
◆関根 正雄/訳
◆岩波文庫  1969年
スポンサーサイト
- | 22:13 | - | - | - | - |
コメント
from: 大絶画   2013/11/02 6:29 PM
管理人様

はじめまして大絶画と申します。
復刊ドットコムに関根正雄訳『旧約聖書』(岩波文庫)をリクエストしました。管理人様をはじめブログをご覧のみなさまの投票次第で「イザヤ書」や「エレミヤ書」が文庫で読めるようになる可能性があります。
URLから投票ページにアクセスできます。主旨に賛同していただけるようでしたら投票をお願いします。
なおこのコメントが不適切と判断されたら削除なさってください。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://squab.jugem.jp/trackback/252
人に薦めたいと思う本に出会いました。 本気で笑えて成功できます。
ガネーシャと僕 | 2007/12/20 10:45 PM
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.