―いねむり どくしょ―

毎日読んだ本の紹介と感想。気に入った本には★、とても気に入った本には★★をつけています。コメント・トラバはお気軽にどうぞ。
のんびり更新しております。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECOMMEND
レインツリーの国 (新潮文庫)
レインツリーの国 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
有川 浩
読了。すっごく楽しいひとときでした。伸とひとみの会話に悶絶。近いうちに感想書きたいな。
RECOMMEND
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) (JUGEMレビュー »)
カズオ・イシグロ
読了。昨年読んだ中では一番よかった作品。時間を見つけて感想書きます。
RECOMMEND
図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
有川 浩
読了。軽く読めて面白い。感想はちょっと時間かかるかも。
RECOMMEND
昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫)
昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫) (JUGEMレビュー »)
入間 人間
続編とあわせて読了。よくある恋愛小説かと思いきや、とんでもないどんでん返しでした。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PR
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
★デッドエンドの思い出 (よしもとばなな)
短編集。5つの作品が収められていて、どれもはずれがない感じ。

短編集ゆえ、あらすじは省略します。特に心に残ったものについて感想を。

・幽霊の家
精神的なものと肉体的なこと。「棒と穴」という表現には笑いました。
老夫婦の幽霊の間に、「私」と岩倉君の間に流れる、ゆったりとしてあたたかい時間。
変わっていくものと変わらないものとの間にある、おだやかで単調な生活。
でもどれもこれも皆、結局のところ「七つの海を冒険するのに匹敵する巨大な流れ」(P.65)の内側にあるのです。
大きな流れの中に自分の人生もあるのだと思うのは、なんて安心なことなのでしょう。
そして私も、人生ってそういうものだよなと思うのです。

この物語はきっと、もっと大人になってから読み返せばまた違う印象を受けるのでしょう。
何しろ私はまだ「私」や岩倉君と同じくらいの年で、まだまだ若すぎるのだから。


・ともちゃんの幸せ
決して幸せなことばかりではなかったともちゃんの人生。でも、ともちゃんはちっとも不幸ではないのです。
それは、自分がひとりではないということを知っているから。
こんな風に考えられるひとってそう多くはないと思います。
読みながら、これだけ嫌なことがあったににどうして、どうしてともちゃんは卑屈にならずに自分のペースを守って生きていけるのだろうと不思議でした。
こんな風に生きていくのもいいなって少し思いました。


題名から、もっと暗くて悲しい小説なのかと思っていましたが、全然違いました。むしろ逆でした。
どのお話も悲しい出来事・辛い記憶を書いてはいるけれど、むしろ幸福を感じてしまうのです。
そう思うのは、きっとこの本の根底に作者の暖かい気持ちが流れているからなのでしょう。
「ひとはひとりではなく、誰もが皆大きなながれのなかにいる」
それが全体を通しての作者の気持ちで、そうしてそれは作者のお腹の中に赤ちゃんがいたときに書かれたお話だからかな、と思いました。





∽―――――∽
◆デッドエンドの思い出
◆よしもと ばなな
◆文春文庫  2006年
スポンサーサイト
- | 14:33 | - | - | - | - |
コメント
from: アニマライト 高橋   2007/03/02 5:42 PM
 はじめまして、アニメ・マンガ・ライトノベルのレビューを検索するサイト
アニマライトを運営する高橋と申します。
(アニマライト URL http://www.anima-light.jp/ )

 このたび、貴サイト「―いねむり どくしょ―」を訪問し、ライトノベルのレビューの充実ぶりにとても魅力を感じました。
 レビューも読み易くて、とても面白かったです。
 もしよろしければ相互リンクをお願いできないでしょうか。

 取り急ぎなのですが、こちら側で貴サイト紹介ページを用意させていただきました。
http://www.anima-light.jp/?PAGE=reviewer_info&SRC_ID=131

 現在、当サイトでは取り扱い作品数756、検索可能レビュー数は21950、定期巡回サイト数は488です。今後、データを充実させアクセス数を向上させてゆく予定です。

 お忙しい中恐縮ではありますが、相互リンクについてご検討頂けると幸いです。
 
 サイト紹介文の変更などご希望がありましたら、お気軽にお伝え下さい。
 support@anima-light.jp
 
 それではどうかよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
ANIMA−LIGHT
URL : http://www.anima-light.jp/
EMAIL : support@anima-light.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
from: ユズハ   2007/03/11 12:16 PM
高橋さんはじめまして。返信が遅くなりすみません。
相互リンクの件、了解しました。早速リンクに加えさせていただきます。
これからもよろしくお願いいたします。そして運営、お疲れ様です。
from: アニマライト 高橋   2007/03/12 7:03 PM
ユズハさま
 お世話になります、アニマライトの高橋です。
 この度は相互リンクにご対応いただきありがとうございました。
 今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。
from: ユズハ   2007/03/13 11:06 AM
こちらこそよろしくお願いいたします。
相互リンクありがとうございました。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://squab.jugem.jp/trackback/205
つらくて、どれほど切なくても、幸せはふいに訪れる。かけがえのない祝福の瞬間を鮮や...
本を読もう2 | 2007/11/11 9:57 AM
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.