―いねむり どくしょ―

毎日読んだ本の紹介と感想。気に入った本には★、とても気に入った本には★★をつけています。コメント・トラバはお気軽にどうぞ。
のんびり更新しております。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECOMMEND
レインツリーの国 (新潮文庫)
レインツリーの国 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
有川 浩
読了。すっごく楽しいひとときでした。伸とひとみの会話に悶絶。近いうちに感想書きたいな。
RECOMMEND
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) (JUGEMレビュー »)
カズオ・イシグロ
読了。昨年読んだ中では一番よかった作品。時間を見つけて感想書きます。
RECOMMEND
図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
有川 浩
読了。軽く読めて面白い。感想はちょっと時間かかるかも。
RECOMMEND
昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫)
昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫) (JUGEMレビュー »)
入間 人間
続編とあわせて読了。よくある恋愛小説かと思いきや、とんでもないどんでん返しでした。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PR
 
★煙か土か食い物 (舞城王太郎)
煙か土か食い物
煙か土か食い物

第19回メフィスト賞受賞作にして作者のデビュー作。


サンディエゴで腕利き外科医をやっている主人公・奈津川四郎のところに、母が何者かに殴られ生き埋めにされたという知らせが届く。
急遽生まれ故郷の福井県西暁町に戻った四郎は、この連続怪事件の真相を解き明かそうとするうちに、親兄弟との確執や自身の過去と向き合うことになっていく――そんなお話。


読み始めてすぐは、句読点が最低限しかない独特の文体が面白くて気になりました。本当に最低限しかなくて朗読する場合のことなんて一切考えていない感じなのに、ちっとも違和感が無いし、読んでいて疲れないのです。
たぶん、文意を損なわないように、四郎の思考のスピード感を失わないように、注意深く句読点が打たれているからだと思います。

加えて、四郎の一人称視点で書かれているのですが、「マザファッカー!」とか「ヘイ!」「ファックミー!」などの言葉がたびたび登場したり、日本語で表せる言葉もカタカナ英語で表記していたりと独特です。

こういった工夫がまた作品にちょうど合っていて素敵なのです。面白い試みだと思いました。



ミステリーかと思って読み進めたのだけれど、一般的なミステリーとは違い、謎は片っ端からどんどん解き明かされていくし、名探偵は脇役でたいして活躍しないし、どうもミステリーの括りには含められない気がします。

それよりも、四郎の家の過去の回想シーンがきつくて痛くて壮絶で、しかも一連の事件と深いつながりがあって、小説の中の事件のはずなのにどうしても他人事とは思えませんでした。
本当に、オビに書かれている通りの「圧倒的文圧」を感じました。



最初の作品でこれだけ書けるのだったら、今後はどうなってしまうんだろう?
他の作品も是非色々読みたいです。
どんなジャンルに属する作品なのかよく分からないけれど、今までの小説とは確実に違います。
それでいて文体も内容も軟化しすぎていないところが個人的にはとても好みです。





∽―――――∽
◆煙か土か食い物
◆舞城王 太郎
◆講談社文庫 2004年
スポンサーサイト
- | 11:25 | - | - | - | - |
コメント
from: 藍色   2012/06/11 6:18 PM
最近面白い小説読んでないなー、とか
新しいジャンルを開拓したいなー、という方には是非お薦めしたいです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
from: ユズハ   2012/06/16 7:27 PM
お久しぶりです。
トラバありがとうございました。
こちらからもさせていただきますね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://squab.jugem.jp/trackback/187
小説界を席巻する「圧倒的文圧」を体感せよ! 腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。連続主婦殴打生き埋め事件の被害者におふくろが? ヘイヘイヘイ、復讐は俺に任せろマザファッカー! 故郷に戻った...
粋な提案 | 2012/06/11 6:15 PM
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.